映画 PR

映画「20世紀少年 第一章」感想レビュー【言いたいことが15個もある】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

このページに書いてあること

映画「20世紀少年 第1章」を見た感想として、良かったところを「5つ」、悪かったところを「10つ」書きました。

アマゾンプライムビデオに追加されていたので、映画「20世紀少年」を第1章〜最終章まで3つ全部見ました。

なお、この「20世紀少年」に関してですが、

こんな人間の感想なので「原作通りじゃない」とか「CGがちゃっちい」とか…そういった感想は言いません。

単純に「20世紀少年 第1章 -終わりの始まり-」を見た感想を、良かったところ5つ、悪かったところ10つ書きました。



20世紀少年 第1章の良かったところ


20世紀少年 -第1章- 終わりの始まり

ストーリーがおもしろい

20世紀少年は原作マンガを未読だったので、ストーリーをまっさらな気持ちで見た結果、めちゃくちゃおもしろい。

子供の頃の空想が現実になるってところもワクワクだし、9人の仲間ってところも『男子ってこういうの好きよね』が詰まっていて良い。

回想シーンで少しずつ記憶が戻っていって、その中にお面をかぶった謎の友人がいて…徐々に謎が解けさらに深まるミステリーな感じは不気味で最高に面白かった。ていうか単品の「忍者ハットリくん」顔怖過ぎ。

そしてあのトモダチマークのセンス。

「何かわからないけど怖い」って雰囲気が伝わってくるし、すぐ指でポーズ取れるし、簡単すぎず難しすぎずのデザイン。秀逸すぎる。

ドンキーの子役の子が藤井隆でカワイイ

いい感じの天パがオシャレでかわいい。藤井隆の子供の頃って感じでかわいい。

ちなみに学校の3階から飛び降りても無傷でした。ドンキーコングでした。

白セーターの常盤貴子がカワイイ

あんな可愛い独身の同級生、いるわけない。連絡先交換したい。

酒屋で働いてる黒木瞳がカワイイ

町内にあんな美人はいない、いるわけない。回覧板とか届けたい。

1971年の描写が良い

昔のシーンである1971年の描写が素晴らしい。

1971年はまだ生まれていませんが、白のタンクトップ、駄菓子屋、学校、野原、家の扇風機…は日本人を強制的に泣かせる最強コンボ。

そして主人公たちの子供の演技も子供らしくて可愛らしいし、泣かされた友達のためにいじめっ子に立ち向かっていく姿はとても微笑ましい。

1971年のシーンが良すぎて「20世紀少年やめてこの子役たちで別の映画にしてほしい」と思った。

悪いところ


20世紀少年 完全版

ちょいちょい出てくるお笑い芸人

これは第1章〜最終章まで共通していることですが、20世紀少年ってちょいちょい出てくるんですよね、お笑い芸人が。

あれがすごく冷める。

「普段お笑い芸人だけど俳優業もやってます」って人ならわかる。でも「ほら、いろんなところにお笑い芸人をキャスティングしてみたよ!」は違う。

話題を作りたいがために演技のプロでもない人を多用されると『いや、本気で映画作ってないんかい』って感じで冷める。

藤井フミヤがスベってる

最初の同窓会で変なでかいマイク持って『じゃあ・・乾杯の音頭を…チアーズ!』とか言ってスベってる。しかもそのネタを老人の先生にかぶせられて『チアーズ』で笑いを取られてる。

俺なら恥ずかしすぎて心がギザギザハートになってる。

竹中直人が演じるピエール一文字

「10万人の指パッチン」ってなんだよ。

チョーさん

定年間近のため、部下に仕事を引き継いでもらおうと伝えるシーン。

この事件この先、大変なことに…いや…もうなってるかもしれない。
引用:20世紀少年

独特の重い雰囲気を出そうとしてるんだろうけど、くど過ぎ。自分に酔っちゃってる。このセリフだけで12秒ぐらいかかってる。早く引退してほしい。

長々と話しまくる遠藤憲一

腹から思いっきり流血しているにも関わらず長々と情報を話しまくる遠藤憲一。普通にスラスラ話すし、血が喉に詰まって「ゴホゴホッ」とかもしない。

監督とか演出の人とか誰も指摘しなかったのか?『もうちょっと苦しそうにしましょうか』とか普通言いますよね?

そして全てを話した後に口から大量吐血。親切設計かよ。

コンビニにカンナを奪いにきた奴らがキモすぎる

『かわいいお嬢ちゃんですねぇ…抱かせてもらえませんかぁ…』『ちょっとだけでいいからぁ…』

いいわけねぇだろバカ。気持ち考えろよ。

そして責任取れとか言って仲間燃やしてるし。すぐ人のせいにしてキモすぎる。

ミッチーのバンドの曲が売れなさそうすぎる

トモダチのコンサートで歌われてたヴィジュアル系バンドの曲が全然売れなさそう。

みんな一緒に
手を取り合って
手を繋ごう
愛‧ROCK‧友
引用:20世紀少年

歌詞がこれしかない。逆に新しい。

カンナに向けたケンヂの言葉

最後のシーンで、巨大兵器を止めにいく前にカンナに別れの言葉を言うケンヂ。

カンナ…おじちゃんは行かなきゃならない。人生に一度、どうしてもやらなきゃいけない時があるんだ…

おじちゃんは絶対戻ってくる…だから泣くな。
引用:20世紀少年

いやカンナ全然泣いてない。

「だから泣くな」って泣いている子とか、泣きそうになってる子に言うもんだと思ってたけど違うんですか?

巨大兵器に対する警察が勇敢すぎる

巨大兵器を止めようとして立ちはだかり、結果として軍隊と警察官がみんな血を吹き出して死んじゃうシーンなんですが…

ガスマスクとか防護服をしていない…まあ情報がまだ来てなかった可能性もあるのでしょうがないとは思うんです。

でもね、あの防護盾を横に並べて防ごうとしてた警察官、何を防ぐつもりだったんですかね?あんなバカでかいものが移動している目の前に行って防護盾で壁って…

日本警察、勇敢すぎるだろ。ご苦労様です。

爆発デカすぎる

想像以上にデカすぎる。北斗の拳のオープニングかな?

ビル粉々ですからね。チリになってる。そしてそれを目の前で見ている仲間たち。何人かは命を落としてしまったのかな…って思うじゃないですか。

全員生きてるからね。なんでだよ。




「20世紀少年 第1章」はプライムビデオで

20世紀少年はプライムビデオで配信中。(2024年6月現在)

他にもおすすめ映画の紹介や感想を書いています。

お時間ある方はぜひ。

映画「20世紀少年」に関する記事はこちら

映画「20世紀少年 第2章」感想レビュー【良かったのは1つだけ】

映画関連の人気記事はこちら

プレデター目線で振り返る、映画「プレデター」感想|ネタバレあり

気を失いそうになった映画「大怪獣のあとしまつ」感想

良質ミステリーだけどクズな男ばかりの映画「リピーテッド」感想

RELATED POST