映画 PR

映画「ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ」に言いたいこと|感想レビュー

映画ドラえもん-ぼく桃太郎のなんなのさが完璧すぎる|ネタバレあり
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

このページに書いてあること

映画「ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ」を見た感想として、言いたいことを「3つ」書きました。

アマゾンプライムビデオに「藤子・F・不二雄 生誕90周年記念 映画併映作傑作選」というのがあるのをご存じでしょうか?

ドラえもん・21エモン・パーマン・エスパー真美など名作のいいとこ取りが全部で17エピソードあるという超豪華欲張りセットです。

その中でめちゃくちゃすごい作品がありましたので、ご紹介します。

映画「ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ」

です。


こちらは1981年に公開された短編映画で、声優も現在のドラえもんではなく、大山のぶ代バージョンです。つまり今から40年以上前という作品なんですが・・・

話の流れが完璧すぎる。

いや、なんですかこれは。不意に日曜の朝に暇すぎてアマプラぽちぽちしてたらこの作品に出会うという…エイリアンを見ようと思っていたのに。

今日の運勢は絶対1位だろうと思って見てみたら、9位でした。

今日の運勢は9位でした



あらすじ

話の流れは、夏休みに出された社会の宿題のために、のび太とドラえもんがひみつ道具「タイムカメラ」で過去の写真を撮ります。

するとそこには「桃太郎」が写っていました。それと同時期に、いつもの空き地にヒッピーみたいなオランダ人が(?)

彼と話すと、なぜか彼は昔の写真を持っていて、そこには桃太郎が写っている…

「桃太郎は実在するかも?」と思ったドラえもんといつものメンバーが実際にタイムマシンで桃太郎を探しに行く・・

「ぼく桃太郎のなんなのさ」のオチ

これ以降はネタバレを含みます。ご注意ください。

…あらすじ見た時点で、勘の良い方なら気づくと思うんですが…

結局この写真に写った桃太郎は「過去に行ったのび太たちだった」ってオチなんです。

つまり起承転結の「結」が最初にきてて、それに向かってストーリーが進んでいく。

この映画「ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ」は、その回収が自然かつ上手。なによりドラえもんっぽくて、見ていて気持ちいい。

そんなこの映画に言いたいことがこちらの3つです。

のび太のドジをストーリーに生かすのがすごい

『桃太郎さんに会うためには海岸で待ってれば良いのよ!』と言い出したしずかちゃん。

「海岸の広さ、わかってる?」と言いたくなりましたが、川を降ることにしたドラえもんたち。

そこでドラえもんがモモ型の乗り物「モモボート」を出して乗ろうとします。

するとのび太がいつものドジムーブ。川に落ちます。そこにすかさずスネ夫の煽り・・

スネ夫『相変わらずのび太は運動神経が悪いね。あはははは』

実際に運転し始めると、濡れた服の水気を搾るために全裸になるのび太(?)

しかもその後もずっと全裸のまま。え?いつまで裸なの?全裸でボートを操縦するのび太。激流に飲まれ『うわあぁぁぁぁ!』と全裸のまま声を上げるのびた・・・

しかしそれは伏線…

のび太のモモボートだけが下流に流れてしまい、それを拾ったおばあちゃんが家でモモボートを割ると・・・のび太が、全裸の。

ここでおじいちゃんとおばあちゃんは「あ、モモから人が生まれた!」と勘違いする訳ですね。そして「モモから生まれた桃太郎」という訳です。

のび太のドジのおかげで自然に全裸の設定にし、それが桃太郎に繋がるという流れ…

すごすぎる…

オランダ人のした「鬼のコスプレ」のクオリティ

高すぎませんかね?

もう体のデカさも、色も、ツノも、衣装も、金棒も・・もう本物の鬼でした。

今回登場した鬼。それは結局オランダ人が村人から自分を守るため、鬼のふりをして振る舞っていたというオチでした。

とは言っても、小学生相手に思いっきり金棒振りかぶってましたからね。キャラに入り込みすぎだろ。

身長も3メートルぐらいありそうだったし。

最後のセリフ「ぼく桃太郎のなんなのさ」

この短編映画のタイトルが「ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ」ですね。

ちょっとタイトルっぽくないな、と思いませんか?

「ドラえもん のび太と恐竜」「ドラえもん のび太の宇宙開拓史」

この流れで「なんなのさ」って。まあ公開されたのは昭和ですし、なんとなくのび太のボヤキをそれっぽくつけたのかな?と思ったりもしました。

そしたらここも伏線…

最後にタイムマシンで現代に帰ってくる時に・・

のび太『とうとう本物の桃太郎に会えなかったね』

しずかちゃん『フフッ、あなたが桃太郎じゃない』

のび太『え?ぼくが?すると…ぼくは桃太郎のなんなのさ?

ドラえもん『さあ?』

・・・ちゃんとセリフとして出てくるんですね。

この時のドラえもんのサラッと出てくる『さあ?』ってセリフとオシャレイケメンしたり顔も見どころなんですが・・

「社会の宿題のために行ったのに、ボクが桃太郎なら、ボクは桃太郎についてなんて書けば良いのか?」ってことを言いたかったのでしょう。

伏線回収。

ただ、別にのび太が桃太郎じゃなかったとしても、宿題になんて書いたらいいかわかりませんけどね。

「桃太郎に会ってきました」なんて書いたらそれこそ『廊下に立っとれー!』で、いつもののび太だし。





映画「ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ」はアマゾンプライムビデオで

映画「ドラえもん ぼく桃太郎のなんなのさ」はアマゾンプライムビデオで視聴可能です。

※公開状況は変更される場合がございます。

アニメに関するページはこちら

キテレツ大百科を3周見返したので主題歌ベスト3をそろそろ決めるナリ
【まとめ】アニメ「ハイキュー!!」第1期の次回予告セリフ一覧

RELATED POST