海外ドラマ PR

【感想】アローン~孤独のサバイバーのシーズン2を見た感想レビュー

【感想】アローン~孤独のサバイバーのシーズン2を見た感想レビュー
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

このページに書いてあること

サバイバルリアリティー番組「アローン~孤独のサバイバー」のシーズン2を見た感想文です。それぞれの参加者に対して感想を書きました。

10人の参加者が、ラスト1人になるまで独りでサバイバルする、海外の人気番組「アローン~孤独のサバイバー」のシーズン2を見ました。

シーズン1を見て対策を考えた新しい10人の挑戦者が、あの過酷なバンクーバー島でサバイバルを行います。

自分が生活する場所も、食べるものも…頼れるのは自分だけです。

そんなシーズン2。感想をひとことで言うとしたら・・・

ということで、「アローン~孤独のサバイバー」のシーズン2の感想として「参加者10人に対するそれぞれの感想」を書きます。

「アローン~孤独のサバイバー」シーズン2のキャストと結果はコチラ

「ALONE(アローン) 孤独のサバイバー」シーズン2のキャストと結果サバイバル・リアリティー番組「ALONE(アローン) 孤独のサバイバー」シーズン2の参加者キャストについて「出身地」「年齢」「滞在日数」「結果」まとめました。...



「アローン~孤独のサバイバー」シーズン2感想

順位順に書きます

デズモンド

クマのフンを見た瞬間に一気にやる気(戦意)がなくなり、1日も待たず…というか12時間も経たずにリタイヤ。

これは本気で意味がわからないですね。遠足かよ。

シーズン1でも1日でリタイヤになった人がいましたが、あの人はクマがかなり近いところまで接近していましたし、それでも夜は我慢した訳ですから。

しかもデズモンドはリタイヤする時に胸を張って『正式にリタイヤする!』とか言ってましたけど、なんでそんな堂々と?

もし俺がオーディション受けて落ちた人の一人なら、この人見てブチギレてますね。

メアリー・ケイト

これはかわいそうでしたね…

自分の手を斧でやってしまってリタイヤなんて、ほんと自分が許せなくなりそうです。

ただ完璧に浮かれてましたからね。サバイバルっていうよりYouTubeの撮影みたいな感じで。そりゃ怪我するよ、と。

トレイシー

男性かと思いました。途中まで。声も若干男性っぽいですし、あのガタイですし。

クマが近くまで来た時はめちゃくちゃ勇敢に追い払っていてカッコよかったんですけどね。

ただリタイヤの理由が、『昔の凶暴な自分が出てきて我慢できなかった』とか言ってたんですけど・・・

いや、クマが怖いからリタイヤじゃないのか?

あの状況だったら誰だって怖いし、別にそのまま言えば良いと思ったんですが・・・

もしかして昔、殺し屋だったりしたんかな。

マイク

個人的には今回のサバイバーで一番賢い人だと思いましたね。

自分にはサバイバル技術があると判断し、妻に会いたいという気持ちに従って即帰る、という。

結果だけ見たら中途半端なんですが、彼の中ではなんら後悔なく満足しているのがすごいなと。多分「ずっとサバイバルしろ」と言われたらできる人だと思いますし。

そして「妻にキスしている夢を見たと思って起きたら、口にナメクジが這っていた」という話は完璧すぎて笑いました。

俺だったら、ナメクジに気づいた瞬間に泣きながら電話してリタイヤしてますけどね。

ランディ

まさかの2シーズン続けて「フェロロッド(ファイヤースターター)を無くす」という・・・

まああの生活空間がそのまんま「森」みたいなものなので、どこに置いたとか気をつけてないと無くす可能性はありますね。

ただその後原始的な方法で火を起こして、最終的にサウナを作ったりしてすごいなと…

そういう意味では彼が一番「本物のサバイバー」でした。



ジャスティン

めちゃくちゃ好きです。

シーズン1見ていてもそうなんですが、基本的にみんなサバイバルだから「なるべく動かないでカロリーを使わないようにする」っていうのが鉄板ムーブなんですよね。

動けばカロリーを消費してエネルギーも無くなるし、もちろんお腹も減りますし。

ところがコイツは「マッスルビーチ」とか言って筋トレ施設を作っちゃいましたからね。

さらにターザン遊びができるサバイバルには関係のないアクティビティも作っちゃいましたからね。

「自分のことをよく知ってるからこそ自分の必要なものを作る」という作戦で、この人もサバイバル能力高いなと思いました。

友達になりたいナンバーワンです。

ニコル

悪い言い方しますけど、本気で嫌いです。

とりあえず最初の場所がかなりラッキーだったんですよ。網を仕掛けとけば巨大な鮭が獲れちゃう場所で。「獲れすぎて魚を逃がす」という他の参加者が見たらキレそうなこともできちゃうぐらい。

まあそれは運なんで良いのですが・・・

参加者が最初に降り立つ場所は、事前にくじ引きによって決められる。

魚が獲れなくなってから、少し経ってすぐにリタイヤしてしまうんですよね。そしてその時の理由が、

『子どもたちに呼ばれている気がする。子どもたちのために帰る』

いや、それ本当?魚がバンバン獲れてた時はそんなこと言ってなかったのに。

確かに食料がなくなって空腹感と不安で、メンタルがやられて帰りたくなるのは全然わかるんですが、なぜ「子供のために」とか言っちゃうのか。

【私は全然サバイバル生活できるし、続けたいけど、子供のために帰る私、偉くない?】って感じが腹が立つ。

ホセ

ホセが優勝すると思ってました。もうレベルが違いましたからね。

シーズン1でもボートを作った参加者がいて、それもすごいクオリティーでした。しかしホセのボートはレベルが違いました。普通に売れるレベルでした。

なんでも作っちゃうし、場所さえ良ければ余裕で1位になっていたような人でしたけど・・・

ただこれを言うと怒られそうですが…

ホセがボートで転覆するシーンがタイトルムービーで使われていて…

見るたび毎回めちゃくちゃ笑ってました。

ラリー

絶対すぐにリタイヤすると思っていたのに、まさかの2位。

もう初日からずっとキレてて、何するにも口が悪いし、愚痴ばっかりだし。奥さん大変だろうなぁ、って思いましたね。

だから最後2位まで残って、泣きながら『やるだけやったんだ』って言ってるのは感動しましたね。

ただこれを言うと怒られそうですが…

ラリーが山の中で滑り落ちてしまうシーンがタイトルムービーで使われていて…

見るたび毎回めちゃくちゃ笑ってました。

デヴィット

誰がこの結果を予想できたであろうか。まさかのデヴィットが1位。

シーズン1の優勝者「アラン」、そしてシーズン2の「デヴィット」。

2人の共通点として、いい意味でちょっと「抜けてる」ところがありますよね。

何か失敗して落ち込んでも、家族を思って孤独に負けそうになっても、ちょっと時間が経つと忘れてるみたいな。

あまりシリアスになり過ぎない性格が、孤独に押し潰されなかった理由だと思いましたね。

だから色々真剣に考え過ぎちゃう神経質な人はダメですね。絶対に孤独と不安に押し潰されてしまう。

ラインの返信が遅いだけで「なんかしたかな?」って思っちゃう俺は即リタイヤです。




ALONE(アローン) 孤独のサバイバーはどこで見れる?

ALONE(アローン) 孤独のサバイバーは以下の動画配信サイトで見れます。

公開状況は変更される場合があります。

ALONE(アローン) 孤独のサバイバーを見たことない方はぜひ。
↓↓↓↓

ALONE(アローン) 孤独のサバイバーの記事はこちら

「アローン 孤独のサバイバー」がおもしろい理由がコレです

「アローン 孤独のサバイバー」シーズン1のキャストと結果

「アローン 孤独のサバイバー」シーズン2のキャストと結果

ドキュメンタリーのオススメ関連記事はこちら

「キング・オブ・ペイン 最強の痛み決定戦!」がおもしろすぎる理由がコレ

「キング・オブ・ペイン 最強の痛み決定戦!」のおすすめ神回を紹介

「キング・オブ・ペイン 最強の痛み決定戦!」に登場した危険生物の全スコア評価¥

RELATED POST